★たんぽぽ会員の方は記録DVDを借りることができます★

◎たんぽぽセミナー リブロダクティブ・ヘルス/ライツ講座◎

子宮筋腫・腺筋症への子宮内膜アブレーション(MEA)の応用

~お腹を切らない治療で過多月経や痛み軽減、筋腫核縮小効果も~

 

講師 医誠会病院(大阪市東淀川区)

     レディスセンター長・婦人科主任部長

 

      かなおか    やすし

     金岡 靖医師 

 

■2016年 12月10日(土)
■14:00~16:30(開場13:30)
■立川市女性総合センター・アイム1階ホール
■定員196人(定員になり次第参加をお断りする場合があります)
■参加費 会員 無料/非会員500円
 申し込みは要りません。直接会場においでください。

 

◆会場案内/JR中央線立川駅北口より徒歩6分。立川駅北口より延びている歩行者デッキに沿って、伊勢丹デパートの脇を通り、タカシマヤデパートと映画館の間を抜け、パレスホテルの斜め向いのビルの5階にあります。2階から4階は図書館です。
東京都立川市曙町2-36-2(下記地図参照してください)
(アイムへのお電話でのお問い合わせはご遠慮ください)

 
■  MEAを応用し、腺筋症による過多月経や痛みの軽減、筋腫核の縮小も期待
マイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)は、子宮内に挿入したアプリケーターでマイクロ波を照射し、内膜組織を焼灼・壊死させ月経血を軽減する治療法。子宮筋腫や子宮腺筋症による過多月経の軽減に効果があり、2012年に保険適用となりました。お腹も切らず、1泊2日程度の入院で済む治療法です。
たんぽぽは、2016年7月に大阪にて医誠会病院の金岡靖医師を講師にお迎えし、たんぽぽセミナーを開催しました。金岡医師はMEAと併用して、腺筋症に対しては経頸管的マイクロ波腺筋症焼灼術(TCMAM)、子宮筋腫には経頸管的マイクロ波筋腫焼灼術(TCMM)を試み、過多月経や痛みの軽減、筋腫核の縮小をみています。
これらの治療法は妊娠を望む人には適応になりません。医誠会病院では子宮内膜をより確実に処理するために、TCMMやTCMAMという手技をMEAを行うときには採用しています。実施する医療機関もごく限られています。その意味ではこれからの治療法です。しかし激しい痛みや出血に悩まされ、子宮全摘を考えている方には、全摘を決断する前に試してみる価値のある治療法ではないでしょうか。とりわけ治療法が限られる腺筋症の方にはぜひ知っていただきたい、とこのセミナーを企画しました。この機会にこの画期的な治療法を、ご自分の目で、耳で、確かめてみてください。

 

■金岡 靖(かなおかやすし)さんプロフィール
*学歴 

1976年東京大学理学部化学科卒業  1978年東京大学大学院理学系研究科化学専門課程修了(理学修士)1984年大阪市立大学医学部卒業1990年大阪市立大学大学院医学研究科修了(医学博士)
*職歴

1984-86年大阪市立大学医学部附属病院 産婦人科臨床研修医1989-90年和泉市立病院産婦人科医員1990-91年那智勝浦町立温泉病院産婦人科医長1991-99年大阪市立大学医学部助手 (産科婦人科学教室)1999-2002年大阪市立大学医学部講師(産科婦人科学教室)2002-2009年大阪市立大学大学院医学研究科准教授(女性病態医学講座) 2009年5月~医誠会病院レディスセンター センター長・婦人科主任部長
*学会活動 

日本産科婦人科学会 診療ガイドライン婦人科外来編 作成委員(2008~2014)Microwave Surgery研究会理事
*専門医など 

日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、母体保護法指定医師、ICD(infection controldoctor)
現在までに、大阪市立大学附属病院で100例、医誠会病院で430例以上の過多月経をMEAで治療してきた。Best Doctors Inc.のThe Best Doctors in Japan 2014-2015  に選出されている。
<金岡 靖医師の2.45GHzマイクロ波を使用するマイクロ波子宮内膜アブレーション開発>
1998年 2.45GHzマイクロ波によるマイクロ波アブレーション治療の開発に着手した。1999 年2.45GHzマイクロ波によるマイクロ波子宮内膜アブレーションを発表。2000 年
湾曲をもつマイクロ波子宮内膜アブレーション用電極の開発に着手した。2004年 日本産科婦人科学会学術集会(東京) シンポジウム4 安全性確実性の向上を目指した婦人科手術の工夫で 「湾曲した子宮内膜アブレーション用マイクロ波アプリケーターの開発」 を発表 2006 年  Dysfunctional Uterine Bleeding
(2),Concurrent Symposia XⅧ FIGO   World Congress of Gynecology and Obstetrics 2006 (Kuala Lumpur) に招待され Role of Microwave
Ablationを講演した。2009 年 マイクロ波子宮内膜アブレーションが先進医療に承認された。2012 年 マイクロ波子宮内膜アブレーションが保険適用となった。

 

■平成28年度 アイム市民企画活動事業
■主催:立川市男女平等参画課  
■企画・運営:子宮筋腫・内膜症体験者の会 たんぽぽ立川グループ

◎ 過去のセミナー(2010年~2015年) ◎

★たんぽぽ会員の方は記録DVDを借りることができます★

▼2016年 1月16日(土)14:00~16:30

テーマ:「子宮の病気・卵巣の病気~子宮がん、卵巣がんの基礎知識をもとう!~」

講師:相模野病院婦人科センター長 上坊敏子医師

会場:立川市女性総合センターアイム ホール

★たんぽぽ会員の方は記録DVDを借りることができます★

▼2015年度 総会記念講演会 

5月31日(日)14:15~16:30  会場 アイム第3学習室

 子宮筋腫・内膜症を抱えて不妊治療にトライするには

◎講師 田中 祐子さん (日本看護協会認定 不妊症看護認定看護師)

★たんぽぽ会員の方は記録DVDを借りることができます★

▼2015年

子宮筋腫・内膜症・腺筋症 ~治療法と腹腔鏡下手術の未来~ 

講師: 甲賀かをり医師 東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座准教授

2015年 2月15日(日)  14:00~16:30

         

◆「子宮筋腫・内膜症と更年期  更年期を健康に過ごすために
  講師:野末 悦子医師 

 川崎医療生活協同組合久地診療所 婦人科医師
  *日時 2014年 1月12日(日)14:00~16:30(開場13:30)
  *場所 立川市女性総合センター・アイム  1階ホール(定員196人)
  *参加費(資料代) たんぽぽ会員 500円 非会員 1000円
 

▼2013年

 第19回・2013年度 たんぽぽ総会&記念講演会
   
『月経困難症とプライマリ・ケア』
       井上 真智子医師

   帝京大学医療共通教育センター 医学部地域医療学講師
    北足立生協診療所非常勤医師

◇日時 2013年7月14日(日) 10:00~16:30(講演会は14:30~16:30)
◇場所 立川市女性総合センター アイム
            
  
子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症 薬物療法と手術療法」
  講師 百枝 幹雄 医師
   聖路加国際病院 副院長・女性総合診療部部長
   日時 2013年 3月9日(土)14:00~16:30
  場所 立川市女性総合センター アイム
  参加費(資料代) たんぽぽ会員 500円 非会員 1000円  

 

第18回・2012年度 たんぽぽ総会&記念講演会
     『看護職の新たな役割―患者の気がかりを共に考える』

  講師 高橋恵子さん

  聖路加看護大学看護実践開発研究センター 主任研究員・准教授
   ◇2012年6月3日(日) 講演会 14:30~16:30
 

▼『子宮腺筋症と子宮内膜症 生殖外科手術―子宮腺筋症治療への貢献』
 ◇2012年2月11日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
 ◇立川市女性総合センター・アイム  
 ◇講師 西田正人(にしだまさと)医師
独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター  院長 

 


名古屋例会発足記念★たんぽぽセミナー   
 「くわしく知ろう!子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症」

 第1回セミナー

 日時:2010年10月16日(土)14:00~16:30
   講師:関口勲(せきぐちいさお)医師
  栃木県立がんセンター婦人科第1病棟部部長

第2回セミナー
  日時:2010年11月27日(土)14:00~16:30
  会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
   講師:葛谷和夫(くずやかずお)医師
   くずやクリニック院長

たんぽぽ応援のカンパをお願いします

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00270-8-76303

口座名:たんぽぽ

(通信欄にカンパとご記入ください)

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。