たんぽぽ は子宮筋腫・内膜症・腺筋症の当事者の自助グループです

  ★あわてなくても大丈夫。あなたのそばに仲間がいます★

 

船橋例会が船橋市市民企画講座に参加。

 

久米由美さんを講師に招いて漢方についてのセミナーを開催します!

 

■平成29年度船橋市男女共同参画センター市民企画講座■ 

もっと知りたい!婦人科疾患と東洋医学 筋腫・内膜症・線筋症の漢方治療と養生 

 

婦人科疾患の中でもっとも数が多い子宮筋腫、10人にひとりがもつ子宮内膜症、痛みが強く出血が多い子宮腺筋症。 

これらの婦人科疾患は女性のQOL(生活の質)を著しく下げ、不妊の原因ともなり、女性のライフサイクルに多大な影響を与えます。 

過多月経や月経痛などの症状緩和に、漢方を上手に取り入れてみませんか? 

東洋医学での婦人科疾患のとらえ方や治療の方法についても学びましょう。 

あわせて東洋医学的アプローチによる養生法や、健康に生きるための工夫についてお話しいただきます。 

 

●講師:久米由美さん

 

穴守診療所院長 東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師

 

●日時: 201823()14:0016:30(開場13:30)

 

●場所:船橋市男女共同参画センター 研修室

 

●定員:42名(先着順)

 

●対象:船橋市在住・在勤・在学の方

 

●参加費:無料

 

●保育:有り 1歳~未就学児 1週間前まで要予約

 

●申し込み:1215日より電話、メールで受け付けます。

 

●お申し込み・お問い合わせ:船橋市男女共同参画センター

 

TEL047-423-0757

 

maildanjo@city.funabashi.lg.j

 

参加対象の方はぜひご参加ください!みなさまのご参加を心よりお待ちしております

 

2017年

12月

23日

2018年1月の活動スケジュールです

2017年

12月

22日

12月24日(日)の電話相談はお休みいたします

12月24日(土)の会員専用電話相談は都合によりお休みさせていただきます。

1月以降の電話相談をご利用ください。

1月の相談日は6日(土)13日(土)および会員専用相談日が28日(日)です。

 

<お願い>

免責事項について

このホームページの情報は子宮筋腫・内膜症の患者や体験者である「たんぽぽ」の会員が収集し、まとめたものです。 専門書にもあたって調べていますが、医療専門家の手になるものではありませんので、その点をご了承ください。 これらの医療情報について、間違いやわかりにくい点などありましたら、 shg@tampopo-org.com までご意見をお寄せ下さい。 恐縮ですが、テキスト形式のみでお願いします。なお、ファイルの添付はおやめ下さい。

著作権の転載・複製について

ここに掲載された文章全ての 著作権は「子宮筋腫・内膜症体験者の会・たんぽぽ」が保有しております。 これら全ての情報の無断での転載および複製を禁止いたします。 転載および複製についてはshg@tampopo-org.comへ。

子宮筋腫・内膜症体験者の会 たんぽぽでは、特定の医療機関、医薬品、健康食品等の広告の掲載は受け付けておりませんので、ご了承ください。              

  Copyright(C) 子宮筋腫・内膜症体験者の会 たんぽぽ 1999-2017, AllRights  Reserved

たんぽぽ応援のカンパをお願いします

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00270-8-76303

口座名:たんぽぽ

(通信欄にカンパとご記入ください)

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。