2020年

2月

18日

たんぽぽセミナーの申し込み受付中です

2020年2月22日(土)14:00から東京・四谷「主婦会館プラザエフ 地下2階クラルテ」にて「どうなる? どうする? 子宮筋腫・内膜症がある人の閉経後を考える」をテーマにセミナーを開催します。講師は聖路加国際病院副院長・女性総合診療部部長の百枝幹雄医師です。


会場を地下2階の広いお部屋に変更し、定員を増やしました。締め切りの2月10日を過ぎましたが、まだお席があります参加ご希望の方は引き続き受け付けますので、たんぽぽ宛てにメールでお申し込みください。

当日、会場にて参加受付もいたします。体調がご心配など事前申し込みが難しい方は、直接会場にお越しください。

申し込み先など、詳しくはこちらへ

2020年

2月

08日

「泊まって名古屋例会」ご参加下さい

3月21日(土)に開催の名古屋例会では会場のウィルあいち内の宿泊施設で「泊まって名古屋例会」を企画しました。遠方からの参加で、おしゃべり会が終わったら急いで帰らなければいけない方もおみえになると思います。

この機会に泊まってゆっくりお話ししませんか?和室で1室4名までの相部屋となります。
宿泊費は参加人数によって3000円~4200円となります。(素泊まり)
ご希望の方は3月10日までにたんぽぽ宛にメールでお申し込み下さい。先着9名です。
なお、おしゃべり会後に会場近くで2次会も行いますので、宿泊されない方もぜひご参加ください。(申込不要)
※たんぽぽ通信143号P21に記載されている宿泊費(2900円)は訂正いたします。

2020年

2月

08日

ネット例会「わたげ」の開催が決まりました!

恒例となりました、ホームページの会員用おしゃべり掲示板を使ってのネット例会 「わたげ」の開催日程が決まりました。 

2020年2月29日(土) 21:00 より1時間程度です。
  なかなか例会に参加できない方、次の例会まで待ちきれない方など、みなさんのご参加をお待ちしています。 

2020年

1月

16日

神戸の井上医師からのおしらせ

2007年のたんぽぽセミナーに講師としておいでいただき「切らない子宮筋腫の治療とは?」と題してお話しいただいた「切らない筋腫治療センター」(佐野病院・兵庫県神戸市)所長の井上滋夫医師より子宮鏡で、粘膜下筋腫だけでなく筋層内筋腫も切除するという新しい術式の紹介がありました。興味のある方はこちらの動画のサイトをご覧ください。

 

※閲覧注意:この映像には手術中の臓器なども含まれますので、閲覧には注意してください。
そのような映像が苦手な方はご覧にならないようにお願いします。 

横浜例会(おしゃべり会)が復活しました!

神奈川・横浜方面では長らく例会の開催がありませんでした。

ぜひ神奈川エリアでも例会を!との皆さまからの熱い声にお応えするかたちで、2018年12月より横浜例会(おしゃべり会)を開催しております。お近くの方はぜひご参加ください。

詳細はおしゃべり会情報

たんぽぽ は子宮筋腫・内膜症・腺筋症の当事者の自助グループです ★あわてなくても大丈夫。あなたのそばに仲間がいます★

<お願い>

免責事項について

このホームページの情報は子宮筋腫・内膜症の患者や体験者である「たんぽぽ」の会員が収集し、まとめたものです。 専門書にもあたって調べていますが、医療専門家の手になるものではありませんので、その点をご了承ください。 これらの医療情報について、間違いやわかりにくい点などありましたら、 shg@tampopo-org.com までご意見をお寄せ下さい。 恐縮ですが、テキスト形式のみでお願いします。なお、ファイルの添付はおやめ下さい。

著作権の転載・複製について

ここに掲載された文章全ての 著作権は「子宮筋腫・内膜症体験者の会・たんぽぽ」が保有しております。 これら全ての情報の無断での転載および複製を禁止いたします。 転載および複製についてはshg@tampopo-org.comへ。

子宮筋腫・内膜症体験者の会 たんぽぽでは、特定の医療機関、医薬品、健康食品等の広告の掲載は受け付けておりませんので、ご了承ください。              

  Copyright(C) 子宮筋腫・内膜症体験者の会 たんぽぽ 1999-2019, AllRights  Reserved

たんぽぽの活動

たんぽぽでは、子宮筋腫や内膜症、腺筋症などの婦人科疾患の診断を受けた方が、互いに支えあい、 励ましあうためのさまざまな場を提供しています。
全ての活動は会員によるボランティアです。遠方にお住まいの方や、家事や仕事で忙しい方でも参加できる機会を設けるよう努力していますので、 ただ受け身で情報を受け取るだけでなく、ぜひ積極的に活動にご参加ください。

たんぽぽ応援のカンパをお願いします

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00270-8-76303

口座名:たんぽぽ

(通信欄にカンパとご記入ください)

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。