▼  おしゃべり会の感想  ▼

おしゃべり会(例会)に参加してくださった方の感想ページです。
会員の方も初めて参加の方も、肩の力を抜きリラックスしてお話ししましょう。ここには、皆さんの居場所があります! 感想は例会後に随時、UPしていきます。

 

 

2021

12月25日(土)横浜例会

感染状況から開催を控えていましたが12月25日(土)横浜市社会福祉センター(横浜市健康福祉総合センター内)にて横浜例会を開催いたしました。
治療について迷われ初めて例会に参加した方の不安や疑問をお聞きし、皆が互いの経験を話しました。治療経験者は自身の経験を話すことで自分自身を見つめる時間にもなっています。

この会が参加者にとって有意義な時間となりますように。参加者6名のうち3名の方から感想をいただきました。


実際に手術を受けた方からお話を聞くことができ、イメージを持つことができました。

また、神的にも安心感を得られました。治療の選択について、貴重なアドバイスを頂いた

ので、自分の気持ちを整理したいと思います。薬に詳しい方からもお話を伺えて勉強になり

ました。会員(子宮筋腫、子宮腺筋症)
今年はコロナの影響もありなかなか参加できずにいましたが、今日久しぶりに例会に参加が叶いスタッフの皆さんにもお会いできてうれしかったです。子宮筋腫は手術で治癒していますが、たんぽぽの例会で自分の経験をシェアしたり参加者の方のお話しを聞くことで、自分のこれまでのプロセスや現在、これからの生き方を見直す時間になっていると感じています。今後も参加させて頂きたいと思っていますので宜しくお願いいたします。会員(子宮筋腫)
久しぶりの例会でした。手術を受けて3年になります。自分の体験を話すことが参加者の方の参考になればと思います。会員(子宮筋腫)

 

11月20日(土)名古屋例会

久しぶりのおしゃべり会でした。コロナの影響でウィルあいちフェスタに参加する団体が少なくいつもより広い会場を使わせてもらえました。折角なので部屋いっぱいを使っていろいろな資料を見てもらえるように準備をしました。ホームページを見て初めて参加して下さった方もあり、地元ならではのいろいろな情報交換もできました。

 

●子宮内膜症がわかったばかりなので、病気や病院・先生の情報を色々と詳しく聞けて本当によかったです。なかなか周りに話しにくい病気なので、1人で孤立感を深めていましたが、話やグチを聞いてもらえて、少し心が軽くなりました。(非会員  子宮内膜症) 

●ひさしぶりの対面のおしゃべり会は新鮮でした。少しくらい脱線してもかまわない気楽なやりとりは心をほぐしてくれるので、改めてよいものだと思いました。(会員 筋腫) 

●こじんまりとしたおしゃべり会でしたが、はじめて参加の方の話を中心におしゃべりしました。みなさんとのやりとりが、心地よかったです。やはり実際に会って話すと、パワーがもらえる気がします。(会員 子宮腺筋症、子宮筋腫、チョコレート嚢腫) 

●コロナウイルスの感染が下火になり、久しぶりに参加して、じっくりお話しできました。フェムテックの吸水ショーツの展示や、新聞記事の閲覧もあり、興味深かったです。(会員 子宮筋腫) 

●子宮の病気は体の問題だけでなく人生そのものの問題であり、人間関係にも影響がある深い問題だということを改めて考えたおしゃべり会でした。(会員 子宮筋腫)

  

417日(土)名古屋例会

大雨の予報とまん延防止重点処置の発令が迫る中、スタッフしか参加しないのではと思って

いましたが、遠方から参加して下さった方があり、厳しい状況の中でも開催できて良かった

です。


今回は上映会は無しでおしゃべり会だけでしたが、じっくり話す事ができて良かったです。病院選びのトッププライオリティが自分の話をしっかりと聞いてくれる事、という話を聞きどうしても高度な治療技術などに目が行ってしまいがちになる中、色々な選択肢があることを改めて認識しました。(会員 筋腫)
コロナに悪天候が重なり切羽詰まった状況でしたが、無事に開催できてよかったです。少人数でゆったりとおしゃべりをしました。しばらく対面の例会が難しくなりそうなので、いっそう貴重なひとときとなりました。(会員 筋腫)
今日は悪天候の中、少人数でしたがゆっくり話すことができました。みなさんの話を聴いて、人間、本当にひとそれぞれだなと思いました。例会がそれぞれの思いのたけを話し合える、あたたかい居場所になっています。(会員 筋腫 腺筋症 チョコレート嚢腫)
前回参加したことをきっかけに、またお話を共有したいと思い参加しました。今回も充実した時間を過ごせました。病気に向き合うことで、自のことをゆっくり立ち止まって考える時間を持てたこと、より一層健康について関心が湧いてきました。(会員)

 

たんぽぽの活動

たんぽぽでは、子宮筋腫や内膜症、腺筋症などの婦人科疾患の診断を受けた方が、互いに支えあい、 励ましあうためのさまざまな場を提供しています。
全ての活動は会員によるボランティアです。遠方にお住まいの方や、家事や仕事で忙しい方でも参加できる機会を設けるよう努力していますので、 ただ受け身で情報を受け取るだけでなく、ぜひ積極的に活動にご参加ください。

たんぽぽ応援のカンパをお願いします

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00270-8-76303

口座名:たんぽぽ

(通信欄にカンパとご記入ください)

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。