たんぽぽセミナーin大阪 「子宮筋腫・腺筋症に対する子宮内膜アブレーション(MEA)の応用と最近の治療法」間もなく!

★講師:金岡 靖医師(医誠会病院レディスセンター長・婦人科主任部長)

★日時:2016年7月18日(祝日・海の日) 14:00~16:30

★会場:エル・おおさか 本館5階 視聴覚室

★定員:108人(定員になり次第お断りする場合があります)

★参加費:非会員1000円(会員無料)

★事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

 

子宮内膜症、子宮腺筋症は過多月経や月経痛に悩まされることが多い疾患です。マイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)は子宮内に挿入したアプリケーターでマイクロ波を照射し、内膜組織を焼灼・壊死させ月経血を軽減する治療法。子宮筋腫や子宮腺筋症による過多月経の軽減に効果があり、お腹を切らない治療法です。2012年に保険適用となりました。

 

講師の金岡靖医師はMEAによる治療の第一人者です。最近はMEAを腺筋症の治療に応用しておられます。子宮腺筋症の方の子宮内膜には、子宮腺筋症組織へと続く管がいくつも開口しており、月経時はそこから出血しているのが観察できるそうです。そこでマイクロ波のアプリケーターを、子宮腔の内膜面から子宮腺筋症組織内へ挿入して、マイクロ波を照射する「マイクロ波子宮腺筋症融解術(MAM)」を行い、腺筋症による過多月経と月経痛の改善を図っています。この方法は子宮筋腫にも効果的で、筋腫核の縮

 小がみられるとのこと。

 

お腹を切らずに、腺筋症や筋腫核が縮小する―腺筋症や筋腫で悩む者には夢のような治療法です。この治療法の適応と限界、治療の実際を詳しくお話しいただきます。

ぜひ多くの方にご参加いただきたいと思っています。

たんぽぽ応援カンパ箱口座があります

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。事務所の維持経費などのために、ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00200-4-31359

口座名:たんぽぽカンパ箱

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。