江戸川例会で「子宮の病気・卵巣の病気」のセミナー記録を上映!

3月の江戸川例会ではセミナー記録上映もおこないます!
日時:3月26日(土)13:30~16:30

場所:まつしま病院4階ホール 

内容:セミナー記録映像上映とおしゃべり会
2016年1月16日に立川例会にて開催されて大好評だった「たんぽぽセミナー」の記録DVDの上映を行います。
●セミナータイトル:子宮の病気・卵巣の病気 子宮がん・卵巣がんの基礎知識をもとう!
●講師:独立行政法人地域医療機能推進機構 相模野病院 婦人科腫瘍センター長 

    上坊 敏子医師)
●講演内容:子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症をはじめとする子宮の良性疾患と、子宮がんや卵巣がんなどの悪性腫瘍との関係が気になります。なかでも子宮内膜症のチョコレート嚢腫はがん化することがあるので、摘出すべきかどうか、いつ摘出するかなど、私たちを悩ませます。そのほかの子宮や卵巣の疾患についても、悪性腫瘍を中心に、婦人科腫瘍のご専門の上坊医師に詳しくお話をうかがいました。たんぽぽ会員からの質問にもていねいにお答えいただきました。
★今回のセミナーを見逃した方、もう1度上坊さんのお話を聞いてみたい方、ぜひご参加ください。当日配布された資料もたっぷり用意します。
■例会参加費:会員100円 非会員1000円
■資料代:会員無料 非会員300円
※資料は以下の3点から成ります。
①セミナーのレジュメ(A4 21ページ)
②受講の一助となるよう、子宮・卵巣の病気に関して、講師の上坊敏子医師のご著書等を参考にたんぽぽが作成したキーワード集(A4 15ページ)
③1月16日のセミナーの受講者が作成したセミナー内容の概要 

たんぽぽ応援カンパ箱口座があります

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。事務所の維持経費などのために、ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00200-4-31359

口座名:たんぽぽカンパ箱

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。