子宮筋腫・内膜症を抱えて不妊治療にトライするには           当日入会されれば、手術映像上映会も講演会に参加できます!

総会記念講演会 

5月31日(日)14:15~16:30 会場 アイム第3学習室

 

◎講師 田中 祐子さん (日本看護協会認定 不妊症看護認定看護師)

 


今年度の総会記念講演会は、不妊症看護認定看護師として多くの女性の不妊治療を見守ってきた田中祐子さんを講師に迎えて行います。近年の生殖補助医療(ART)の発達は、不妊のカップルに様々な選択や、経済的負担を強いることになりました。

わが国では約70万人の女性が不妊と推測され、その中には子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、子宮内腔癒着、子宮奇形など婦人科疾患の方が少なからずいらっしゃいます。筋腫・内膜症の患者は、不妊治療を行えば筋腫や内膜症の治療が疎かに、疾患の治療を優先させればその期間妊娠できないというパラドックスに陥ります。子どものいない人生の選択を余儀なくされる場合もあります。複雑化する生殖補助医療の実際と、婦人科疾患患者の選択のヒントをお話しいただきます。


たんぽぽ応援カンパ箱口座があります

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。事務所の維持経費などのために、ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00200-4-31359

口座名:たんぽぽカンパ箱

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。