腹腔鏡手術のモルセレータに関する調査情報(追加)

朝日新聞9月9日(火)朝刊記事より紹介します。

 

■「がんまき散らす恐れ低い」
  子宮筋腫の内視鏡手術で使う装置が、筋腫が肉腫(がん)だった場合、がんをまき散らす恐れがあると米国で指摘された問題で、日本産科婦人科内視鏡学会は日本でのリスクは米国の10分の1とする調査結果をまとめた。
  この装置は「モルセレーター」といい、筋腫を細かく切った後で取り出す。学会が2011年~13年に実施された内視鏡で筋腫だけを取る手術1万3545件を調べたところ、手術後に初めてがんとわかったのは4件(0.03%)だった。米国での発見率は0.28%とされる。

日本ではMRIなど手術前の検査がきちんと行われているためだという。
(以下追加分)

ただ、うち一件でがんがまき散らされており、学会は、術前の検査と患者への説明を徹底することなどを医師に求めた。
また、販売を停止していた最大手のジョンソン・エンド・ジョンソンは、日本を含め世界的に市場から撤退することを決めた。もう1社、ドイツ製が販売されている。(岡崎明子)

たんぽぽ応援カンパ箱口座があります

たんぽぽのような顔の見える関係を大切にするセルフヘルプの活動は、SNS等の普及によって会員数が減少する傾向がありますが、社会的にはとても意義のある活動だと考えています。事務所の維持経費などのために、ぜひ私たちの活動を応援する意味でカンパをしていただきたく、ご協力よろしくお願いします。

郵便口座番号:00200-4-31359

口座名:たんぽぽカンパ箱

★お知らせ★

たんぽぽでは、会員の方でも基本メールでのご相談は受けておりません。ぜひ月3回の電話相談をご利用ください。会員の方であれば納得できる答えが見つかるまで何度でもご利用できます。

たんぽぽに携帯からお問い合わせいただく場合、返信はPCからいたしますのでメールが届かない場合があります。たんぽぽのメールアドレスを「受信可能設定」にしておいていただきますよう、よろしくお願いいたします。

AMAZONのご利用は!

 たんぽぽのホームページは、アマゾンのアソシエイトサイトプログラムに参加しています。 たんぽぽホームページからクリックしてAmazonのサイトへ飛び、そのまま本やその他のお買い物をされると、 自動的にたんぽぽにカンパしてくださったことになります。

ツイッターによる情報お知らせは2月で終了しました。